カテゴリ:アンティーク( 82 )

こんな所に。。。かくれんぼ❤

e0262861_23145415.jpg
去年だったか、缶のデザインを買えたんですよね?フォートナム&メイソン。
こちらは旧デザインの紅茶缶。この缶にデザインされている物、なんだかお分かりですか?
中央にレリーフと丸いシールが貼られてますよね?

それはコチラ。。。
e0262861_23151619.jpg
以前本かネットで読んだんですが、ティーストレーナーらしいです。
隣に並べて比べてみたら、なるほど~♪

e0262861_23155223.jpg
大きいタイプと小さいタイプ。二つ並べてみました。
ボールのピアッシングも綺麗なんですよ❤
e0262861_23160773.jpg
そして~~~!
これは。。。。

e0262861_23324008.jpg
じゃん!
レモンストレーナーです❤
1760年頃の古~いものですが、古さを全く感じさせないです。
e0262861_23344773.jpg

ティーストレーナーと比べるととっても大きいでしょう~?!

ティーストレーナーの原形と言えば、モートスプーンが有名な話になっていますが、
こちらのタイプのティーストレーナーは、レモンストレーナーが元になっているらしいです。
レモンストレーナーを小さなサイズでティーストレーナーとして作ったとか。

私が持っているのは片手タイプですが、ティーストレーナーのように両手タイプの物もあり、
ビクトリアン後期から見られるティーストレーナーにそっくりです。
両手タイプのレモンストレーナーの画像をお借りしてきました。ジョージⅢ製の時代1780年ごろのものです。

e0262861_23421235.jpg

そして。。。
私が持っている取っ手が両手のサイズ大きめのティーストレーナ~❤
e0262861_23283218.jpg
うーん、そっくり(^O^)
そっくりですが。。。レモンストレーナー自体は紅茶とは関係なく、パンチと呼ばれるカクテルドリンク用の物らしいです。

レモンストレーナーについては、また後日に書きますね!


[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-03-16 23:55 | アンティーク | Comments(0)

可憐なつまみ

 

 
ここのところ、お花のつまみのティーポットが少なくなってきたと聞きます。
ディーラーが出し渋っているのか、はたまた品薄なのかは分かりませぬが。。。

ビクトリアン以前のポットなどは凝ったつまみの物が多く、つまみだけでポイント高しです。
e0262861_00115665.jpg
一番大好き!野バラのつまみ❤

e0262861_00082034.jpg
何かのお花(笑)のつまみ。
ちょっと分かりにくいかな~??

そしてロゼット咲の薔薇のつまみ。
こちら、正確に言うとポットじゃないの。
e0262861_17130721.jpg
何かのお花のつぼみか、木の実のつまみ。
e0262861_00201286.jpg


↓画質悪くてすいませんm(__)m
前のブログに載せた写真がパソに残って無くて、古いブログから持ってきました(汗)
お花のつぼみです。
e0262861_00330710.jpg
お花だけでなく、鳥さんとかリスさん、人、ドングリとか、色んなつまみがありますね。
時代を反映したもの、流行を反映したもの、オーダー主の好みなど様々です。

でも。。。
つまみ易さを優先させると、象牙とか木製の方がつまみ易いですよ。
だって紅茶の熱で熱くならないもの(笑)

オマケ画像。
ずっと前にブログでもご紹介しましたが、余りにお花の細工が素晴らしくてもう一度載せちゃいます!

e0262861_00125054.jpg
菊~~❤
なんてリアルなの~!
ちっちゃなティースプーンのハンドルの先に、こんなに凝った細工をするなんて\(◎o◎)/!


[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-03-07 00:43 | アンティーク | Comments(0)

手放せなかったもの

訳あって、アンティークショップに委託販売をお願いしていた物がありました。
今までもいくつかお願いしたことがあるのですが、今回は連れ戻しました。
どうしても手放せなかった。。。
お気に入りのバチェラーサイズのティーサービス。
e0262861_22483386.jpg
清楚な雰囲気で、クローバーやベリーの葉っぱ?が彫られています。
この時代らしく自然主義的な意匠ですね。
作られたのは1881年
e0262861_22494609.jpg

クリーマーとシュガーの中の金彩がとっても綺麗。。。
ポットのつまみは象牙です。
e0262861_22463968.jpg
エングレーヴィングはちょっと変わった彫り方がされてるんですよ。
そして珍しく日本的な「余白」が取り入れられてます。
e0262861_22471012.jpg
クローバーの中の葉脈は、立体感あふれる雰囲気に彫られています。
e0262861_22401357.jpg
e0262861_22413645.jpg
モチーフの輪郭が太めのフリーハンド的な線ですね。
太さも一定ではなく、力強さがあります。
e0262861_22420900.jpg
バチェラーサイズは1~2人にはとても使いやすいサイズだと思いますよ。
ポットも重たすぎず手軽に注げます。

ゴージャス過ぎないので、友達にドン引きされる心配もない(爆)

[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-03-06 17:49 | アンティーク | Comments(0)

ま~わるぅ~、ま~わるぅ~よ。。。

e0262861_15245668.jpg
ロココチックなティーキャディーが一つ欲しいと思っていました。

e0262861_15261991.jpg
目の前に現れた整った姿のティーキャディー。。。


e0262861_15255742.jpg


バランスが良くて、綺麗なデザインでとても気にっています。

e0262861_15264931.jpg


斜め上から見てもステキ❤

e0262861_15243425.jpg


夕日にキラキラ輝いて。。。


e0262861_15240031.jpg


本当に銀器って綺麗ですねぇ~。。。

実は実は


e0262861_15153057.jpg


なんとツインズでした~\(^o^)/

お迎えしたのは数年前ですが、同じデザインの物をいくつか見たことがあります。
きっと人気があったのでしょう~。

e0262861_15151094.jpg
e0262861_15144946.jpg
e0262861_15142169.jpg


うーん、2つ揃うと壮観ですね。


このデザインは、リバイバルなんですよ。
本当に偶然なんですが、手持ちの内山田さんの本にほぼ同じデザインのオリジナルと
思える物が載っていましたのでご紹介しますね。

画像は英国骨董紅茶銀器(著者:内山田真江氏)
の中からお借りしています。

1763年
ロンドン製

e0262861_15171664.jpg
e0262861_15154323.jpg
e0262861_15255742.jpg
↓こんな箱におさまっていました。
e0262861_15160508.jpg


そして、やっとタイトル。
流行って回るのね(爆)

画像をおかりした本の著者、内山田さんですが、
一度だけ電話でお話したことがあります。
めちゃくちゃ可愛らしい声、雰囲気の素敵な方でした。
気さくで優しい。。。一度お会いしたい~❤


[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-02-27 15:44 | アンティーク | Comments(2)

○○の為の。。。

英国銀器には、ある特定の為だけに作られたものがありますよね~?
○○の為の。。。ってやつです(*^_^*)

これ、何のためのものかお分かりになりますか??
e0262861_22190537.jpg
e0262861_22204726.jpg
e0262861_22201378.jpg
e0262861_22193912.jpg
なんだかスプーンのボールの先がとんがってますね~。
ボールのサイズも大きめ。

e0262861_22255803.jpg
ボールの深さも普通のスプーンより深いです。
スプーン全体の大きさは14.1センチ!

じゃじゃじゃ~ん!
これはですねぇ~。。。

e0262861_22242181.jpg
グレープフルーツスプーンでした!
グレープフルーツを食べるために作られたスプーンです。
横半分にカットしたグレープフルーツの皮と実の間に刺して掬って食べます。
今もボールにギザギザがついているメロンスプーンってありますよね??
あれに似てるかも。

そしてグレープフルーツスプーンはハンドルがシンプルなものが多い中、こちらは凄く綺麗なピアッシングが施されてます\(^o^)/
ブライトカットも素敵~❤
e0262861_22243817.jpg
ビクトリアンではないけれど(1932年製)、朝フルーツを食べるモーニングティーとかで登場させたい!と思ったので良しとしました(私のポリシー→出来る限りビクトリアン以前の物を集める)。


[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-02-20 22:46 | アンティーク | Comments(0)

ずっと欲しかったの。。。

あの、、、まずシュガートングさん、
コメントのお返事遅くなって大変申し訳ありませんでした!
アメブロ楽しみに拝見しています。コメント残せなくてすいませんm(__)m

そして今日のお題ですが。。。
カスタードカップ。
ありそうで無い、4個以上のセット。
1個や2個は見つけることが出来るのですが。。。やっぱりセットで持ちたい!
そしてついに、ついに好みのタイプを見つけました(*^_^*)

と言ってもガラスは割れやすい→高価なものは二の足を踏む。。。
ロブマイヤーのデザインが大好きな私も、いざとなったら買えません~(>_<)
と言う訳で、これからご紹介するのはそんなに高価なもじゃないんですよ。
イギリス製でビクトリアンとのことです~。

その1
カスタードカップ4個セット。
e0262861_17432155.jpg
e0262861_17442684.jpg
e0262861_17454211.jpg
e0262861_17445554.jpg
e0262861_17455690.jpg
1個1個に手作業でエッチングされたエレガントな図柄が素敵!
一番のお気に入りに~❤

その2
カスタードカップ5個セット

こちらもビクトリアンらしですが、深いカットが光を反射してキラキラ綺麗です~(*^_^*)
クリスタルなので、はじくとカーン?キーン?と綺麗な音が響きます。
しっかりした作りで、どんなアンダーディッシュにも負けない力強さがありますよ。
アンダーディッシュ、、、カスタードカップの下に敷きたいお皿~♪
e0262861_17470928.jpg
e0262861_17462019.jpg
e0262861_17464342.jpg
4個セット、5個セットで見つけたカスタードカップ。
欲を言えば6個セットがいいんだけど、なかなか難しいですね。

もうひとつ、凄く欲しいカスタードカップがあるんですが、今のところ1個しか見つけられてません。。。
お店の人に、是非セットで。。。とお願いしていますが、はたしていつのことになるやら。。。


[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-02-15 17:55 | アンティーク | Comments(3)

二色使い

e0262861_23080256.jpg
なんか、上手~い具合にツートンカラーになってません?
白蝶貝ハンドルに彫りこまれた植物の形に沿って、上部がピンクで下部が緑。
連続模様なんでしょうけれど、下部の葉っぱの部分が緑なんて偶然??
上部はお花でその上はまた葉っぱかしら?でもお花の部分がピンクになるなんて。。。(^O^)
これ、計算づくで彫ってるんなら素晴らしいわ~!

白蝶貝の虹色もたまりまへんわ^m^
e0262861_23084235.jpg

[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-01-25 23:14 | アンティーク | Comments(2)

ブローチかと思った。。。

e0262861_16340779.jpg
初めて手にとって見た時、キラキラとまばゆく輝くゴールドギルドに感激。
ベタっとした生地ではなく、ため息が出るほど細やかに線で彫りこまれた表面。
これが、光を反射して四方八方へと光を放っているように見えました。夜、蛍光灯の下で見た光は、より深みを増して重厚に見える。

これ、皆さまのご想像どおり、ティーキャディースプーンでした〜♪
e0262861_16401803.jpg
e0262861_16405761.jpg
ティーキャディースプーンを集めているわけではないのですが、つい綺麗なものを見つけると欲しくなっちゃいますね(汗)
本や博物館にあるからと言って、同じ物を買うつもりはなく(そうやって集めると辛くなるんです。好きじゃない形の物も手に入れなきゃって負担になって。。。)、心の向くままにお迎えしてます?
だから、いつも同じような物ばかり。いいんです、好きなら(笑)

ゴールドギルドにエングレービングと言えば。。。コチラも綺麗です。
e0262861_16444557.jpg
e0262861_16453197.jpg
ゴージャスで素晴らしく綺麗です(^O^)
フルーツナイフ&フォークやサーバーなど。。。我が家にいくつかありますが、
小ぶりなアイテムにギュッと詰まった「美」が良い仕事してますよねぇ〜(笑)



[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-01-11 17:02 | アンティーク | Comments(3)

めちゃ忙しい。。

年始は休みも多く、仕事が山のように。。。
普段は1時頃までには終わるのに、今日は3時半!しかも途中で切り上げた~(>_<)
明日が怖い。。。
せめて銀器と多肉ちゃんを見て癒されよう~~^m^
e0262861_17130721.jpg
↓美味しそう~(爆)
e0262861_17173749.jpg

[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-01-08 17:20 | アンティーク | Comments(0)

もう一つの。。。

もう1セット、イニシャル入りのティーナプキンがあります。
e0262861_15354391.jpg
e0262861_15360339.jpg
先日とはまた違ったデザインのイニシャル。
色んなデザインがありますね。
私は花文字が一番好きですけど。。。

e0262861_15464297.jpg
e0262861_15470778.jpg
e0262861_15454607.jpg
e0262861_15444471.jpg
実はステッチにも嵌っていた時期があります。
1800年代中盤からの花文字のデザインブック(現代版)は私の宝物。
今も昔のデザインを集めたパターン集が発売され大人気です❤
デザイナーはフランス人でイギリスとは関係ないのですが、秀逸なパターンには心奪われます。
色は自分で選んでみました。赤と青は当時流行ったのでしょうか?よく見かける組み合わせなんですよ。
赤&青は昔の物を参考に、刺繍糸を選びました。
赤&グリーンも素敵なんですよねぇ~。。。また刺してみたいです(*^_^*)

e0262861_15525480.jpg
植物とは思えない、メタリックなボディ(^O^)
夜、蛍光灯に照らすとなおのこと、葉の裏側もキラキラと光ってミラーボール見たい!
葉っぱの縁取りはまるで刺繍糸で巻かがって厚みを出したような雰囲気。。。
ちょっと妖艶な、でも見ると可愛いヤツです❤

[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-01-06 16:01 | アンティーク | Comments(0)