カテゴリ:アンティーク( 82 )

一つは揃えて。。。

皆さま、ご無沙汰しております。
なんだかんだとありまして、こんなに間が開いての更新で申し訳ありませんm(__)m

紅茶関係のアンティークを集めている私としては、1つくらいは古いティーボウルやティーポットなどを揃えてみたいと思っていました。
18世紀の物なので、セットで見つかるのも大変レアですが、お値段も恐ろしいことに。。。
飛び降りました。。清水から(*_*)

チェルシーダービー

e0262861_17170108.jpg
緑のお花とパープルピンクのラインがエレガントで可愛らしいです。

e0262861_17192867.jpg
e0262861_17200841.jpg
e0262861_17184290.jpg
ポットスタンドも残っていましたよ♪
フルート模様が以前ご紹介したこちらのティーキャニスターと合うかな?

ウースター

e0262861_21513971.jpg


[PR]
by kokochiiimonoh | 2015-12-15 17:29 | アンティーク | Comments(4)

トットちゃん

先日ご紹介したウィスキートットのトットちゃん。
1924年バーミンガムで生まれました。

一人用のウィスキージャグ。
ボディーはとっても綺麗なカットガラスなんですよ。
e0262861_21351289.jpg
e0262861_21361511.jpg
首にはウィスキーと彫られたネックレスをしています。
e0262861_21365453.jpg
ジャグの口も丁寧に被せられてます♪
e0262861_21374505.jpg
高さ10セントほど。
とっても可愛いです❤

[PR]
by kokochiiimonoh | 2015-01-17 21:44 | アンティーク | Comments(0)

マッサン❤

e0262861_23352997.jpg
去年から嵌っているNHK朝ドラ「マッサン」
ニッカウィスキーの創業者、竹鶴氏と妻リタとモデルにしたお話し。
テレビを見ていて、どうしても飲んでみたくてウィスキーを買ってみました。

原料が麦なので、飲むと遠くの方でビールのような余韻がしました。あ、私、ウィスキーやブランデーは水割りではなく、ストレートで行きます!
そんな時、偶然見つけたウィスキートット。ウィスキーを入れてグラスに注いで飲むらしいのですが、なんとも可愛らしいサイズなのですよ。
首にはウィスキーと彫られたラベルをぶら下げてます♪このラベルも純銀なんですよ。

その左隣りに写っているのは。。。へへへ、フランスの業務用グラスで、1つ400円くらいのものです~。いつも食事で麦茶を入れて飲んでます。
なんか、このウィスキートットと隣同志で合うグラスがないんですよね。サイズが小さいからかな~?合うサイズを探していたら、こちらのグラスになっちゃいました(汗)

このトットちゃんで、夜の紅茶にウィスキーやブランデーを落とすと便利かなと思います。
雰囲気も出ますしね(笑)

e0262861_23360711.jpg

↑こんな感じ?
トットちゃんには、お酒を入れるだけでなく、メイプルシロップなんかを入れて
使っても便利そうです~。
誰です?醤油入れなんておっしゃる方は~(爆)




[PR]
by kokochiiimonoh | 2015-01-14 23:48 | アンティーク | Comments(0)

ミントン スロップボウル達

先日のスロップボウルについて、言い忘れていたことが。。。
スロップボウルの使い道で、ローズボウルのようにお花を生けても良い感じ♪
直径16~17センチあります。
ヘレンドの現行品にもスロップボウル(商品名はスラップボウルになっていました)があり、以前ショップで見せてもらったことがあります。

感想は。。。
ちっちゃい!
そりゃあ、直径が12センチほどのボウルだから、比べると小さく見えるよね。

ターコイズプルー(ミントンブルー)と盛金が美しい~❤
e0262861_21523959.jpg
こちらのミントンさんは、可愛らしい手描きの薔薇がツボ。
華やかな薔薇も勿論大好きですが、こんな小さな物も大好き!
e0262861_21530052.jpg
そして二つを並べてみました。
e0262861_21531921.jpg
時代が違うので、同じミントンでも形がちょっと違いますね。
ローズボウルをお迎えする時に気をつけていることがあります。
それは、ボウルの内部に極力絵付けがされていないこと。
理由は内側に絵があると、茶渋とか汚れがついてもあまりこすれません。
絵を傷つけてしまいそうで怖いんです。。。
それはスロップボウルに限らず、ティーカップやコーヒーカップも同じです。

それから、カンニュウが入りそうな物(土が柔らかく、硬い釉薬との差に表面に細かくヘアラインが入る)は避けています。
紅茶やコーヒーがカンニュウに入り込んでラインに色が入って取れないからなんですよね。
そう、物凄く気を使う訳です。
漂白剤も使えないし、使っても入りこんだ汚れや色は取れません。

なので、こちらも内側には何も絵がありません。
先日ご紹介したマイセンのスロップボウルもですよ(*^^)v
あるとしたら、縁の金彩くらいでしょうか。。。
e0262861_21534165.jpg
とにかく、アンティークを選ぶには、手入れのしやすさや気軽に使えるかどうかが
私にとっては重要なポイントになります。
要するに、めんどくさがり屋&ずぼらな私ならではの基準です(爆)




[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-11-19 22:16 | アンティーク | Comments(0)

すっかりお気に入りアイテムに。。。

e0262861_16412731.jpg
マイセンのスロップボウルをお迎えしてから、すっかりスロップボウルが気に入ってしまいました。
何と言っても使い勝手がよさそうで(^^)
写真はどちらもミントンですが、向かって左は1840年頃の物。右は1890年前後らしいです。すいません、私自身は陶磁器に詳しくなくて、ディーラー頼みでございます(汗)

日本には「見立て」と言う言葉がありますが、紅茶の飲み残しや茶がらを入れるだけでなく、
色んな用途に使えそうなんですよね。

例えば菓子器や菓子鉢。コンポートや果物入れ。サラダや煮物入れ。そうめん鉢等々。。。
一つのアイテムで多様に使えるのは嬉しい。

[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-11-17 16:49 | アンティーク | Comments(0)

どうなっているんでしょう?

わたしがずっと気になっていた仕組み。
e0262861_22480979.jpg
こうなって。。。
e0262861_22490520.jpg

 そしてこうなる。

e0262861_22493069.jpg


そう、折りたたみ式なんですよね~。
↑これはハンドルの裏。表はこれ↓

e0262861_22501508.jpg


ハンドルの形は同じですが、彫られているデザインは違うでしょう?
実はセットではないんです。
二つバラバラにお迎えしました。並べてもハンドルの形が同じだから
違和感があまりないと思いませんか?

一体どうやってたたまれた状態から開くのか興味津々でした。
最初、ブレードの部分をつまもうとしても滑って上手くつかめず四苦八苦。
しばらくしたら、ブレードの部分に溝があるのを発見!
なんと、そこに指をかけて滑らないようにして開くのでした~。
めでたしめでたし(爆)


[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-11-05 22:57 | アンティーク | Comments(0)

若草の御方は。。。

e0262861_22594730.jpg
紅茶をされてる方はお分かりかな?
蒸らし終えた紅茶の茶葉や、ポットやカップに残った紅茶を捨てる紅茶版「建水」です。
ディーラーの方によると、マイセン 18世紀マルコリーニ期作ですって(^^)
初めて本格的なアンティークの陶磁器をお迎えしちゃいました。

結構な大きさがあるのと、深さが浅目なので色んな事に使えそうです。
菓子器代わり使ったり、お惣菜やサラダを入れたりしても大丈夫かな?
ボウルの中は絵付けがされていないので、絵を損なう心配をすることなく使えます。

ちなみに抹茶や煎茶で使う建水は↓
(右手前に写っているのは、窯の蓋置き)

e0262861_23033301.jpg
なんと、15年以上前の韓流ブームが来る前に、韓国に行って自分用に買ってきました。
青磁は、他の物に合わせやすい焼きものだと思うんですが。。。
e0262861_23041158.jpg
話戻ってスロップボウルですが、新品のように釉薬ピカピカで傷もなく、
金彩のはがれもほとんどなくとても綺麗な状態です。
↓内側は何も描かれていない画像です~。
e0262861_23015456.jpg
スロップボウルは使い勝手がよさそうで、ティーカップのようにセットとして何個も集めることはないので、お迎えしやすいと思います。



[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-11-04 22:27 | アンティーク | Comments(0)

足元、特徴あります。

足元というか、本体と高台のつなぎ目と言うか、
段差がわるのが分かりますか?
e0262861_23013072.jpg
e0262861_23002212.jpg

こういうデザインは珍しいらしいです。
これはティーカップやコーヒーカップではありませんが、
同じデザインで(絵付けも形も)カップ類があるようです。


[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-11-04 09:04 | アンティーク | Comments(0)

きっちり!

若草色の御方。
金彩もきっちり正確に描かれています♪


e0262861_23011054.jpg

e0262861_23005326.jpg


こんなに正確に描くなんて、集中力入りますねぇ~。


[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-11-03 22:33 | アンティーク | Comments(0)

若草色❤

若草色が綺麗で一目ぼれ。
アンティークですが、古さを全く感じさせられない御方です。

e0262861_22582866.jpg


[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-11-02 23:07 | アンティーク | Comments(0)