カテゴリ:つぶやき( 6 )

近頃は。。。

e0262861_12573106.jpg
仰げば尊し わが師の恩。。。とは歌わないのね。
蛍の光も無かったし。。。いつの時代の話だ?!って感じ(爆)
校歌と君が代以外は皆最近の歌ばかりで、演出凄かった\(◎o◎)/!

[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-03-23 12:59 | つぶやき | Comments(0)

kazuさんへ

すいませ~ん!
こちらから私信です。

kazuさん、陶迷庵のギャラリーに乗せられましたエナメルのスプーン(すいません、ロシアと書いていましたが、訂正されていらっしゃいましたね。なので、以下、ロシアを訂正させていただきますm(__)m)

コメントがどうしてもbbsでスパム扱いではじかれてしまって。。。こちらから感想を書かせてくださいね。

余りに素晴らしくて言葉を失いました。。。
そして「ひぇ~」\(◎o◎)/!と叫んでおりました。。。

なんて細やかで素晴らしいエナメル細工のスプーンなんでしょう~!!
それらを作る工程を思うと、気が遠くなりそうです。
私も是非1つは、このように素晴らしいエナメル細工の物を手に入れたいと強く思うようになりました。

最近、皆さまからの美しいエナメル細工に攻められて、本気で探そうかしら~?なんて(笑)
いえいえ、まじめにそう思っておりまする!
[PR]
by kokochiiimonoh | 2013-04-09 12:39 | つぶやき | Comments(1)

銀線細工の歴史について

先日KEI様よりご教授いただいた平戸細工についてですが、
なんとフィリグリーについてご紹介したサイトに載っていました(汗)
見落としです~((+_+)) すいませんm(__)m

平戸細工

上流階級のものであった欧州のそれと違い、日本では一般の人々にも愛された細工であったようですね。
うーん、本当に面白いですね。
彫金工芸は色々共通点や似たような物もあって、その背景を調べてみるのも楽しいです。(時間が無くて、なかなかそこまで行きませんが。。。)

KEI様
いつも教えていただき有難うございます~(*^_^*)
[PR]
by kokochiiimonoh | 2013-02-03 18:45 | つぶやき | Comments(0)

やっぱり素晴らしい\(◎o◎)/!

昨日見たなんでも鑑定団に、秋田金工の花嫁かんざしが紹介された。

もう、素晴らしいの一言です。
幕末から昭和初期にかけての物でしたが、細やかな花籠、歩くと揺れる蝶、貝・ツル・亀・菊などなど、リアルな作りのおめでたいモチーフ。。。
ずぅーっと眺めていたくなるような、そんな美しい細工。職人の腕の良さ、心意気を感じさせられました。

だから日本の彫金最高~~~~072.gif

一つ欲しい。。。眺めていたい。。。でも高いし、それ以前に市場に品物ありません(爆)
秋田金工の特徴の一つに、日本の銀糸をねじってこより状態にし、それを曲げたりして形作る技法があります。市の無形文化財になっているそうですよ。
まるで。。。フリグリーそっくり!そう、調べると、日本で言う銀線細工はフリグリーと同じ。

以下サイトより抜粋
プティ・マニスより

>フィリグリーとは
「金や銀を糸のように細くしたコイルを巻きあげ模様をつくり、それらを溶接して作り上げた、職人の手で生み出す細工のこと」を言います。
英語でフィリグリー"filigree"、スペイン語でフィリグラーナ、日本語では銀線細工、というのが一般的です

大正時代に秋田金工の復興に尽力した職人の店竹谷本店

うーん、やっぱり日本の最高の彫金細工の技術を是非復活してもらいたい!!
今作られている細工物は、昔に比べると全然技量が違う。。。別物みたいな気さえする。(申し訳ないけど)

需要は無いかもしれないけれど。。。そこはなんとか国に助成してもらって。。。。難しいかな。。。。
こんな技術があったのに、もったいないよねぇ~(-.-)
[PR]
by kokochiiimonoh | 2013-01-30 11:13 | つぶやき | Comments(10)

イギリス人なのに、凄い!!

突然ですが。。。。

この人の彫金、欲しい~!!!

彫金

こういうの、日本の金工師さん達作れるんだろうか?!
それはちょっと失礼か(笑)
[PR]
by kokochiiimonoh | 2013-01-11 01:02 | つぶやき | Comments(0)

せっかく。。。

気持ち良く新年のスタートが切れると思ったのに、
なんと、なんと。。。

先日撮影したノルマンディーレースの画像が消えてしまった(号泣)
出鼻をくじかれたって感じですね。

また頑張って取り直します!
[PR]
by kokochiiimonoh | 2013-01-02 15:01 | つぶやき | Comments(0)