カテゴリ:アンティーク( 78 )

鷺染付

陶迷庵の皆さまへ
大変お待たせしました。例のお皿のアップです。
画像、ランダムに乗せてますが、よろしくお願いいたします。

e0262861_21271339.jpg

e0262861_21265918.jpg
お皿の裏の釉薬のたれた部分。ちょっと分かりにくいですね↓
e0262861_21264518.jpg

e0262861_21263124.jpg

e0262861_21261898.jpg
釉薬の色を比べていただくために、現代のリチャードジノリ ベッキオホワイトと並べてみました。
e0262861_21260321.jpg
藍色の感じはこれよりまだ紫がかっています。
e0262861_21254543.jpg

e0262861_21245473.jpg

e0262861_21244041.jpg

e0262861_21241716.jpg

e0262861_21240132.jpg

e0262861_21234718.jpg

e0262861_21233639.jpg

e0262861_21232210.jpg

e0262861_21230766.jpg

e0262861_21225231.jpg

e0262861_21222770.jpg

e0262861_21215641.jpg
すいません、ほとんど何も文章書き込んでません。
よろしくお願いいたします。

[PR]
by kokochiiimonoh | 2017-02-24 21:35 | アンティーク | Comments(3)

プリカジュール・エナメル

David Andersen(ノルウェー)のプリカジュール・エナメル、ティーストレイーなーとトングです。
年代は1900年頃との事ですが、ハッキリしたことは分かりません。。。(汗)
ゴールドギルドされたシルバーの枠の中に、美しい色のエナメルが流され焼かれています。
透明感があって非常に美しく、いつまでも眺めていたい気持ちになります。
宝飾品にも素晴らしいプリカジュールが使われていますが、非常に高価で手が出ません~。

e0262861_20390298.jpg
e0262861_20345650.jpg
e0262861_20352002.jpg
e0262861_20361575.jpg
e0262861_20363495.jpg
e0262861_20354097.jpg
e0262861_20355562.jpg
連続投稿の画像(笑)
でも説明するより、実際に見ていただくのが一番よくわかりますよね?

触ると壊れるんじゃないかとビクビクしてしまいます。
割れないようにしなくちゃ。。。。
使えないな~。

[PR]
by kokochiiimonoh | 2017-01-10 20:52 | アンティーク | Comments(2)

なんちゅう「ツボ」なんや~!

e0262861_21520886.jpg
e0262861_21535075.jpg
e0262861_21545680.jpg
e0262861_21545680.jpg
e0262861_21510917.jpg
皆さま、大変ご無沙汰しております。
新たに画像を撮影する間も気力もなく、すでに撮影したものですがアップします(汗)

チェルシーダービー マイセンカマイユピンク 

こちら、勿論1客だけでございます。
あまりに私の趣味にドツボだった。。。
この紫のようなピンクのような色合い、薔薇とお花のガーランド。
もうもう、女子の「好き」の塊のような感じ(笑)
いや、すでに女子であありませんが(爆)→遠い過去。


[PR]
by kokochiiimonoh | 2016-11-17 22:00 | アンティーク | Comments(0)

私はだあれ?


青みがかった釉薬。
薄作で硬質な感じ。
絵付けはところどころ盛ったエナメルのような感じ。
クリアな色あいに繊細な絵付け。

お店の人には「ニューホール?かな」と言われたけど、
本当の所、私はだあれ?
  
e0262861_01333302.jpg

e0262861_01331787.jpg

e0262861_01330471.jpg


底はノーマーク

e0262861_01294055.jpg


内側の縁は赤と金彩

e0262861_01292810.jpg

e0262861_01291843.jpg
e0262861_01324590.jpg
e0262861_01321891.jpg
e0262861_01315729.jpg
e0262861_01314234.jpg
e0262861_01312577.jpg
e0262861_01305067.jpg
e0262861_01301828.jpg
e0262861_01303713.jpg
e0262861_01300000.jpg
e0262861_01290498.jpg
e0262861_01285292.jpg
e0262861_01284110.jpg
e0262861_01283176.jpg
e0262861_01281324.jpg
e0262861_01275717.jpg
e0262861_01272330.jpg
↓の向かって左はイエーツ。
比べてみると釉薬の青みがかった感じがよく分かっていただけるかな?
e0262861_01264483.jpg



[PR]
by kokochiiimonoh | 2016-05-19 01:45 | アンティーク | Comments(4)

チェルシーダービー 部分アップ特集~♪

ご紹介したチェルシーダービーの部分的詳細画像をアップしますね。

ティーボウル
e0262861_23152656.jpg
ティーボウルソーサー

e0262861_23143110.jpg
ティーポットスタンド

e0262861_23131136.jpg
ティーポット蓋

e0262861_23140454.jpg
ティーポット蓋の画像アップ

e0262861_23161415.jpg
ティーボウルカップ金彩

e0262861_23155515.jpg
ティーポット
取っ手にも金彩があります。

e0262861_23123875.jpg
スロップボウル

e0262861_23120362.jpg
金彩

e0262861_00402488.jpg
緑のばら

e0262861_23112680.jpg
emakiguさん(個人的な呼びかけ~)
アップしてみると、薔薇の中心のドットがよく分かりますね。




[PR]
by kokochiiimonoh | 2016-01-10 00:43 | アンティーク | Comments(0)

名画の世界を!


↓こんなのや
e0262861_00394224.jpg
こんなの
e0262861_00403605.jpg
こんなのも
e0262861_17170108.jpg
そしてこれも
e0262861_00504828.jpg
これらを使って再現したい!!
シュガーボウルをのぞいて全て18世紀のアンティークです。
シュガーボウルはおそらく。。。18世紀末~19世紀初めくらいだろうとの推測でして(汗)

e0262861_00410835.jpg
18世紀の絵画です。
全て同じと言う訳ではありませんが、なんとなく似てる雰囲気の物が再現されるかな~?
再現したいな~。。。(*^_^*)





[PR]
by kokochiiimonoh | 2015-12-24 00:57 | アンティーク | Comments(0)

一つは揃えて。。。

皆さま、ご無沙汰しております。
なんだかんだとありまして、こんなに間が開いての更新で申し訳ありませんm(__)m

紅茶関係のアンティークを集めている私としては、1つくらいは古いティーボウルやティーポットなどを揃えてみたいと思っていました。
18世紀の物なので、セットで見つかるのも大変レアですが、お値段も恐ろしいことに。。。
飛び降りました。。清水から(*_*)

チェルシーダービー

e0262861_17170108.jpg
緑のお花とパープルピンクのラインがエレガントで可愛らしいです。

e0262861_17192867.jpg
e0262861_17200841.jpg
e0262861_17184290.jpg
ポットスタンドも残っていましたよ♪
フルート模様が以前ご紹介したこちらのティーキャニスターと合うかな?

ウースター

e0262861_21513971.jpg


[PR]
by kokochiiimonoh | 2015-12-15 17:29 | アンティーク | Comments(4)

トットちゃん

先日ご紹介したウィスキートットのトットちゃん。
1924年バーミンガムで生まれました。

一人用のウィスキージャグ。
ボディーはとっても綺麗なカットガラスなんですよ。
e0262861_21351289.jpg
e0262861_21361511.jpg
首にはウィスキーと彫られたネックレスをしています。
e0262861_21365453.jpg
ジャグの口も丁寧に被せられてます♪
e0262861_21374505.jpg
高さ10セントほど。
とっても可愛いです❤

[PR]
by kokochiiimonoh | 2015-01-17 21:44 | アンティーク | Comments(0)

マッサン❤

e0262861_23352997.jpg
去年から嵌っているNHK朝ドラ「マッサン」
ニッカウィスキーの創業者、竹鶴氏と妻リタとモデルにしたお話し。
テレビを見ていて、どうしても飲んでみたくてウィスキーを買ってみました。

原料が麦なので、飲むと遠くの方でビールのような余韻がしました。あ、私、ウィスキーやブランデーは水割りではなく、ストレートで行きます!
そんな時、偶然見つけたウィスキートット。ウィスキーを入れてグラスに注いで飲むらしいのですが、なんとも可愛らしいサイズなのですよ。
首にはウィスキーと彫られたラベルをぶら下げてます♪このラベルも純銀なんですよ。

その左隣りに写っているのは。。。へへへ、フランスの業務用グラスで、1つ400円くらいのものです~。いつも食事で麦茶を入れて飲んでます。
なんか、このウィスキートットと隣同志で合うグラスがないんですよね。サイズが小さいからかな~?合うサイズを探していたら、こちらのグラスになっちゃいました(汗)

このトットちゃんで、夜の紅茶にウィスキーやブランデーを落とすと便利かなと思います。
雰囲気も出ますしね(笑)

e0262861_23360711.jpg

↑こんな感じ?
トットちゃんには、お酒を入れるだけでなく、メイプルシロップなんかを入れて
使っても便利そうです~。
誰です?醤油入れなんておっしゃる方は~(爆)




[PR]
by kokochiiimonoh | 2015-01-14 23:48 | アンティーク | Comments(0)

ミントン スロップボウル達

先日のスロップボウルについて、言い忘れていたことが。。。
スロップボウルの使い道で、ローズボウルのようにお花を生けても良い感じ♪
直径16~17センチあります。
ヘレンドの現行品にもスロップボウル(商品名はスラップボウルになっていました)があり、以前ショップで見せてもらったことがあります。

感想は。。。
ちっちゃい!
そりゃあ、直径が12センチほどのボウルだから、比べると小さく見えるよね。

ターコイズプルー(ミントンブルー)と盛金が美しい~❤
e0262861_21523959.jpg
こちらのミントンさんは、可愛らしい手描きの薔薇がツボ。
華やかな薔薇も勿論大好きですが、こんな小さな物も大好き!
e0262861_21530052.jpg
そして二つを並べてみました。
e0262861_21531921.jpg
時代が違うので、同じミントンでも形がちょっと違いますね。
ローズボウルをお迎えする時に気をつけていることがあります。
それは、ボウルの内部に極力絵付けがされていないこと。
理由は内側に絵があると、茶渋とか汚れがついてもあまりこすれません。
絵を傷つけてしまいそうで怖いんです。。。
それはスロップボウルに限らず、ティーカップやコーヒーカップも同じです。

それから、カンニュウが入りそうな物(土が柔らかく、硬い釉薬との差に表面に細かくヘアラインが入る)は避けています。
紅茶やコーヒーがカンニュウに入り込んでラインに色が入って取れないからなんですよね。
そう、物凄く気を使う訳です。
漂白剤も使えないし、使っても入りこんだ汚れや色は取れません。

なので、こちらも内側には何も絵がありません。
先日ご紹介したマイセンのスロップボウルもですよ(*^^)v
あるとしたら、縁の金彩くらいでしょうか。。。
e0262861_21534165.jpg
とにかく、アンティークを選ぶには、手入れのしやすさや気軽に使えるかどうかが
私にとっては重要なポイントになります。
要するに、めんどくさがり屋&ずぼらな私ならではの基準です(爆)




[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-11-19 22:16 | アンティーク | Comments(0)