<< 名画の世界を! ご挨拶 >>

一つは揃えて。。。

皆さま、ご無沙汰しております。
なんだかんだとありまして、こんなに間が開いての更新で申し訳ありませんm(__)m

紅茶関係のアンティークを集めている私としては、1つくらいは古いティーボウルやティーポットなどを揃えてみたいと思っていました。
18世紀の物なので、セットで見つかるのも大変レアですが、お値段も恐ろしいことに。。。
飛び降りました。。清水から(*_*)

チェルシーダービー

e0262861_17170108.jpg
緑のお花とパープルピンクのラインがエレガントで可愛らしいです。

e0262861_17192867.jpg
e0262861_17200841.jpg
e0262861_17184290.jpg
ポットスタンドも残っていましたよ♪
フルート模様が以前ご紹介したこちらのティーキャニスターと合うかな?

ウースター

e0262861_21513971.jpg


[PR]
by kokochiiimonoh | 2015-12-15 17:29 | アンティーク | Comments(4)
Commented by kazu at 2015-12-15 22:00 x
桃花里さん、
す、凄いですね!凄すぎます。
よくチェルシーダービーのセットを見つけられましたね。超レアですよ。
パリフルートで、金彩の質はかなりハイレベルで、状態も良いですね。感嘆するばかりです。
このグリーンの花の装飾はよく見るものですが、赤のラインと金彩が珍しく、秀逸ですね。マークは金彩でアンカーとDのモノグラムでしょうか?1770-1777頃でしょうか。金彩師のマークがあれば教えて欲しいです。
またウェイストボウルに見えるものは、シュガー入れで良いのでしょうね。
ティーポットトレイまであって、もう完璧です!
本当に良い物を見せて頂きました。桃花里さん、ありがとうございました。
Commented by kokochiiimonoh at 2015-12-16 21:46
Kazuさん、

早速見に来ていただいて有難うございました!
そして沢山のおほめのお言葉、凄く嬉しいです。古陶磁器に関して、素晴らしいコレクションをお持ちのkazuさんからのお言葉は、本当に光栄です。

こちら、例の八角ティーボウルがあるお店からお迎えしたんですよ。
M女史が海外のオークションでセリ落としたんだと言われました。
本来は、あと6客ティーボウル&ソーサーがあり、12客のセットだったらしいですが、先に6客だけ売れてしまったようです。残念!折角のセットなのに、バラバラにするのは身が引き裂かれるような思いに駆られます(*_*)

古陶磁器は集めているわけではないのですが、たまたま「18世紀のティーボウルのセットが欲しい」と話しましたら、それなら。。。とこのセットを紹介してくれました。不思議なご縁ですね。
マークですが、全て裏にはマークがありませんでした。ノーマークって言うのでしょうか?金彩師が分からなくてすいません。
それから、シュガーボウルだと言われましたが、どちらかと言うとサイズがスロップボウルくらいあるんですよね~。。。スロップボウルだったら、それも珍しいですよね(笑)

こちらこそ、いつも素晴らしい古陶磁器のコレクションを披露してくださって有難うございます。またHPや陶迷庵でご紹介くださいね。有難うございました。
Commented by kazu at 2015-12-17 07:19 x
桃花里さん、
そうですね。スロップボウルでも良いですね。
マークは無いという事ですが、間違いなくチェルシーダービーですし、
本当に良いものですね。素晴らしいセットを見せて頂いて有難うございます。

ところでM女史も凄いですね。いつも貴重なモノを仕入れて来られます。
以前イギリスのアンティークフェアで偶然お会いしたことがあるのですが、
一人で車でなく歩いて、しかも仕入れたモノを全て大きな鞄に入れて持ち歩いておられました。あのヴァイタリティーは素晴らしいです。

Commented by kokochiiimonoh at 2015-12-18 22:20
kazuさん、

すいません~、ウェイストボウルってもしかしてスロップボウルの事ですか??初めてお聞きした名前で、検索をしてみましたら1件画像が出てきました。ウェイストボウルの意味は書かれてありませんでしたが、スロップボウルと同じように見えました(汗)よく知らなくてすいません。

マークが無くてもチェルシーダービーとお分かりになられるって、凄いですね!銀器だと、ホールマークから沢山の情報が得られるんですが、陶磁器の場合は土、絵付け、顔料、釉薬、形などから推理していくのでしょうか?私には絶対に無理です。分かりません~(>_<)

M女史の凄いところは、ご本人は知らなくても知らず知らずに凄いお宝を手に入れてくるって言うところでしょうか?
仕入れてきた後で、あるお客様が「これ、○○よ~!!」と驚嘆したら、M女史が「そうなの?」って言われたという逸話をお聞きしてます(笑)
宝塚でもお会いしていますが、いつもパワフルで明るくて、まだまだこれからも頑張ってアンティークハントをしていただけたらと思っています。

kazuさん、いつもコメント有難うございます(*^_^*)
<< 名画の世界を! ご挨拶 >>