<< 今年もよろしくお願いいたします。 すっかりお気に入りアイテムに。。。 >>

ミントン スロップボウル達

先日のスロップボウルについて、言い忘れていたことが。。。
スロップボウルの使い道で、ローズボウルのようにお花を生けても良い感じ♪
直径16~17センチあります。
ヘレンドの現行品にもスロップボウル(商品名はスラップボウルになっていました)があり、以前ショップで見せてもらったことがあります。

感想は。。。
ちっちゃい!
そりゃあ、直径が12センチほどのボウルだから、比べると小さく見えるよね。

ターコイズプルー(ミントンブルー)と盛金が美しい~❤
e0262861_21523959.jpg
こちらのミントンさんは、可愛らしい手描きの薔薇がツボ。
華やかな薔薇も勿論大好きですが、こんな小さな物も大好き!
e0262861_21530052.jpg
そして二つを並べてみました。
e0262861_21531921.jpg
時代が違うので、同じミントンでも形がちょっと違いますね。
ローズボウルをお迎えする時に気をつけていることがあります。
それは、ボウルの内部に極力絵付けがされていないこと。
理由は内側に絵があると、茶渋とか汚れがついてもあまりこすれません。
絵を傷つけてしまいそうで怖いんです。。。
それはスロップボウルに限らず、ティーカップやコーヒーカップも同じです。

それから、カンニュウが入りそうな物(土が柔らかく、硬い釉薬との差に表面に細かくヘアラインが入る)は避けています。
紅茶やコーヒーがカンニュウに入り込んでラインに色が入って取れないからなんですよね。
そう、物凄く気を使う訳です。
漂白剤も使えないし、使っても入りこんだ汚れや色は取れません。

なので、こちらも内側には何も絵がありません。
先日ご紹介したマイセンのスロップボウルもですよ(*^^)v
あるとしたら、縁の金彩くらいでしょうか。。。
e0262861_21534165.jpg
とにかく、アンティークを選ぶには、手入れのしやすさや気軽に使えるかどうかが
私にとっては重要なポイントになります。
要するに、めんどくさがり屋&ずぼらな私ならではの基準です(爆)




[PR]
by kokochiiimonoh | 2014-11-19 22:16 | アンティーク | Comments(0)
<< 今年もよろしくお願いいたします。 すっかりお気に入りアイテムに。。。 >>