<< シャープじゃなきゃ嫌なんです。。。 ゴールドギルドものを再び。。。 >>

ゴールドギルド再び~②

e0262861_2314173.jpg


またまた楽天から画像を持ってきました~。
昨日に続き、今日もギルディングされたナイフを。。。

でも英国製ではありません。
1820年ごろのフランス製です。白蝶貝のハンドルも大変綺麗~。
こちらの金色はちょっと黄色が濃い雰囲気で、「どうだ~、金だぞ」と言わんばかりですね(笑)
でも意外と嫌みのない雰囲気で、華やかでエレガントです。

我が家のゴールド、結構ありますね(汗)
[PR]
by kokochiiimonoh | 2013-03-29 23:16 | アンティーク | Comments(6)
Commented by KEI at 2013-04-02 10:35 x
桃花里さん

もうず〜〜っと前に載せられた画像なんですが
ティファニーのティーストレーナーで、持ち手の象牙が?と
描かれたデコっぽいお品ありましたよね?
最近象牙を刳り抜いて造った棗を手に入れたのですが
それで色々象牙の事判りましたよ〜〜!(その為に買ったような、汗)
桃花里さんのティーストレーナーの取っ手は、象牙を
水平ではなく、垂直に切った時に出る線模様なんです。
水平に切ると、芯の中心部分は白く模様が出ませんが
廻りに行くに従ってシュレーゲル線と言う線が交差したような
模様になります。・・・で、垂直に切るとティファニーのハンドルのような
板目の柾目のような縦の模様になります。
「へえ〜〜〜、象牙ってこういう物なんだ!」と改めて判る
良い教材ですよ〜〜〜!勿論お茶の道具としても面白いです!
Commented by めいちゃん at 2013-04-02 14:08 x
前のナイフも素敵でしたが、
ナイフはフランス物に素敵なモノがおおいですね~。

ゴールドもちっとも嫌味が無く、
フルールと白蝶貝のハンドルが何と言っても心をくすぐります♪
何度見ても、いいな~^^。
Commented by kokochiiimonoh at 2013-04-03 23:52
KEIさん、
えぇ~!!象牙の模様を調べるために象牙の棗を?!
凄すぎます。。。。象牙ってだけでお値段はるのに\(◎o◎)/!

でも教えていただいて有難うございます。
なかなか調べるためにそこまで出来ませんものね~。私はせいぜいネットで検索するくらいです。
象牙のカットの方向によるんですね?象牙一本買って、色々カットしてみたくなりましたよ(笑)
棗、欲しいな~。。。お茶道具で象牙を使った物と言えば、他に何があるでしょうか?
茶合や香合くらいかな~??欲しいですね!!日是!

ところで、アイボリーハンドルのティーストレーナーって、ティファニーでしたか?あと2つ持っているんですけど。。。それからティーキャディースプーンの緑のハンドルも、木製なんだかアイボリーなんだかハテナ状態でした。。。
Commented by kokochiiimonoh at 2013-04-03 23:56
めいちゃん、
やっぱりフランス物に目が行きますか?めいちゃんはサーバー類とかフランス物を沢山お持ちですものね~。
ゴールド、嫌みが無いように見えますか?良かった、ホッとします(笑)

このナイフのフルールって、古さを感じさせませんか?デザイン的にです。
100年くらい前の物だと、もう少し薄い感じで細かくデコラティブにデザインされているものが多いと思うのですが、こちらはちょっとだけ大胆(笑)
力強さも感じられますね。
Commented by KEI at 2013-04-04 09:21 x
すみませ〜〜〜ん!間違えましたあ!
2012年10月のティファニーの上に載せられていた
ティーストレーナーで〜す!(素敵なデザインですよね!)
象牙のお棗はうふふふ・・・価格聞いたらのけぞりますよ。
お安くて・・・余りに気の毒なのでサルベージしました。
コンディションも良く、桐箱付きで・・・ああ!あの価格!!
茶合は抹茶では使わないので、お茶杓かな?茶入れもあります。
Commented by kokochiiimonoh at 2013-04-04 21:01
KEIさん、
わざわざ掲載年月を調べていただいてすいません(^^ゞ
有難うございました~。

あ、あれですね!分かりました(*^^)v
アールデコの当時恐ろしく高かったティーストレーナー。。。。
あのハンドルを見るたびに、長いもの拍子切りを連想してしまって(滝汗)
だって、真っ白な上にあの模様。。。まさしくって感じで(爆)
象牙だったんですね~。そうと分かれば嬉しいです(^^) 象牙、大好き!(^^)!

そうですね、茶合は抹茶では使いませんね~。茶入れの蓋は象牙で作られているのをよく見るのですが、一つも持ってません((+_+))
お茶杓くらいなら買えるかな~??お茶杓と言えば、煤竹と普通の竹の茶杓の違い→煤竹=表千家、普通の竹=裏千家と言うのを知ったのは、奈良の生駒に行った時に茶筅とか作られている竹細工専門店で知ったのでした~(滝汗)

KEIさんの桐箱付き棗、是非見たいです~!
画像付き掲示板、どこかに作りたいな。そうすればみられる?!
<< シャープじゃなきゃ嫌なんです。。。 ゴールドギルドものを再び。。。 >>