<< 縞メノウ 初めてのキャディースプーン >>

ヘンネル 再び。。。

e0262861_11281335.jpg


Robert hennell 1804-5 象牙のパイナップル細工つまみ付きティーキャディー


以前のブログで3年ほど前にご紹介したティーキャディー。
先日の日記でチラリとお出ましになったので、少しだけ「不思議伝説」と再びお話させていただきますね。
前のブログで読まれた方は、スルーしてください(笑)

銀器を集める前にお迎えした初めてのティーポット。
それが余りに駄目駄目子ちゃん(T_T)。 ポットの中が悲惨な状態だったので、それを綺麗にすべくさまよった先のショップHP。
そこで目にしたパイナップル頭のティーキャディー!!→一目ぼれ016.gif

でも。。。その時はどなたかの元へと旅立った後でした。(早い話、すでに売り切れてたんですよ)
それからずぅ~っと長い間忘れることが出来ませんでしたね。理想の形だったので。。。
デコラティブなデザインも好きですが、このようにシンプルでワンポイントのデザインは特に好き!

あれから何年も経って、たまたま懇意にしているディーラーと話しているときに出た「ティーキャディー、要りませんか?」との声。
写真を見る前にどんなデザイン、年代かを聞いていると頭の中にはあのティーキャディーが形作られてきたではありませんか!
「え~~~!!もしかして。。。あの、ティーキャディー?」「先に買われた方が売りに出されたのかしら?」
もう心はル~~~ン(^O^)
見せてもらって「やっぱり~~♪」で、即ゲット(*^^)v

あの初恋のティーキャディー、私の元へ~~~❤
ご縁って、本当に不思議ですねぇ~。。。
[PR]
by kokochiiimonoh | 2013-01-27 11:56 | アンティーク | Comments(0)
<< 縞メノウ 初めてのキャディースプーン >>