<< 緑の謎。。。 ジャポニズム >>

ティーキャディーとくれば。。。

ティーキャディースプーン?
正直言って、私はティーキャディースプーンをコレクションしているわけではありません。
でも、長~い年月の間には、「これ、素敵~!」と叫んでお迎えしたものもいくつかあります。。。(汗)

中でもこのスプーンは、旧ブログのプロフィール画像に使うほどのお気に入りです。
ティーキャディースプーンとしては2番目にお迎えしました。
でも、旧ブログの楽天は画像の管理方法が変わってしまって、いつの間にか画像消されてました(T_T)

それで、またこちらでお披露目です(^^ゞ
e0262861_2162229.jpg
e0262861_2173670.jpg
e0262861_218546.jpg
e0262861_2182517.jpg
e0262861_219052.jpg


私の場合、どんなアイテムでも一番に気にするポイントはフォルム。
どんなに凝った細工の物でも、姿形、バランスが悪いと触手が動きません。
こちらのスプーンは、ボールの形、大きさ、ハンドルの長さとのバランス、ハンドルの細工、ボールの彫りのデザイン、どれをとってもパーフェクト!
[PR]
by kokochiiimonoh | 2013-01-21 21:28 | アンティーク | Comments(11)
Commented by めいちゃん at 2013-01-21 22:50 x
この素敵なキャディースプーンに似たものを
私も所有してます~♪

まだ、自分のブログでは紹介していませんけど
こちらのキャディースプーンの方が
ボウル部分のブライトカットが素敵です。

ボウルの上の部分の切り込みが私の方が
大きいのですが
ハンドルの形がほとんど一致しています。

ホント双子みたいです^^。

ちなみに、メーカーはWilliam Devenportです。
Commented by kokochiiimonoh at 2013-01-22 00:12
めいちゃん、
そうんなんですか~(^^) めいちゃんとは、好みが似ているんでしょうか?似たような物をお迎えしているんですね~。
ティファニーのティーストレーナーもそうですもんね!

めいちゃんのブログで、白蝶貝ハンドルと銀ハンドルのシャベル型伽lディースプーンを紹介されていますが、それとはまた違うのですか?
その銀ハンドルのスプーンも良く似ているな~と思ったんですが。。。
メーカーは同じですね!WDです。

私は初めて買ったティーキャディースプーンもシャベル型で、その時シャベル型はなんて可愛らしいんだろうと嵌ってしまいました。
ティーキャディースプーンのコレクターではないので、ただ自分の好みだけでお迎えしているものですから、手元にある物は似たような物ばかり(汗)

コレクターの方は、美術館や博物館、本などを参考に一つ一つ集められるのでしょうか?ティーキャディースプーンは小さな割りに高いので、沢山集めるのは無理ですね~(>_<)
下手をするとスプーン3つで、小さなビンテージの純銀ティーサービスが買えちゃう。。。

それから、紅茶のための銀器を集めたいので、どうしてもティーポットに意識が向いてしまいます(汗)
Commented by kokochiiimonoh at 2013-01-22 00:14
めいちゃん、
すいません!「伽」ディースプーンじゃなくてキャディースプーンです。入力間違いです。ごめんなさい。
Commented by 高蘭 at 2013-01-22 11:38 x
美しいですね〜私は紅茶党なので紅茶関連の物に興味があります。
自分が使うためには本当にもったいないことですが
こんな素晴らしいキャディースプーンが欲しくなってきました!
ところで、すみません、銀器の美しさを保つために
桃花里さまはどのようにして保管しておられますか?私はラップで包んだり
ジップロックに入れたりしていますので全然飾って楽しめません・・・。(笑)
Commented by kokochiiimonoh at 2013-01-22 16:42
高蘭さん

こんにちは(^^)
紅茶党なんですね。私は以前はコーヒー党だったのですが、イギリスに行って紅茶に触れて以来、紅茶が好きになりました。
それから紅茶とお菓子に関する銀器を集めるようになったのですが、お迎えした銀器は全て飾っているわけではありません(^^ゞ

空気を遮断するような家具があれば別ですが、飾っているとどんどん黒ずんでくるからです。私の家のまわりは特に、化学物質が多く漂っていて、黒ずむスピードが速い!
なので、変色防止剤入りの磨き布で磨いたのちは、ビニール袋に入れて食器棚に置いてます。見てくれは非常に悪いですけど(滝汗)
それを使うたびにそこから取り出し、使った後は綺麗に布巾で拭きあげて、またビニール袋にしまう。。。という繰り返しです。
それで何年も黒ずまずに使う事ができていますよ→ティーポットなど

飾って楽しもうと思えば、頻繁に磨くのを覚悟でキャビネットに入れなければなりません。。。(涙)
Commented by kokochiiimonoh at 2013-01-22 16:47
高蘭さん

ちょっと補足です。
布巾で拭きあげて。。。と言うのは、銀器を洗ったあと水気を完全に取るために布巾で力を入れて拭き取ると言う意味です。
特別に磨き剤入りの布でふく必要はないですが、拭きあげた後はビニール袋かジップロックに入れないと黒ずみます。。。

頻繁に使わない銀器は、薄紙にきっちり包んでビニール袋に入れておくといいですよ。
Commented by kokochiiimonoh at 2013-01-22 16:49
高蘭さん、

三度すいません。
ティーキャディースプーンですが、「綺麗」と言うのと「使いやすい」と言うのは違うんですよね~。
私はこのタイプのティーキャディースプーンが大好きですが、一番使いやすいと思うティーキャディースプーンは別にあります。
また機会があれば、ご紹介したいと思います(*^_^*)
Commented by めいちゃん at 2013-01-22 22:32 x
桃花里さん
ホントにそっくりなんですよ~♪

以前同様のキャディースプーンを紹介したページに
追加で掲載いたしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/meichan_yayochan/6963017.html

私のキャディースプーンの集め方は行き当たりばったりで、
このスプーンもたまたま私のところへやってきました。

「伽」ディースプーン・・・・いいですね~。
この「伽」という字は大好きな香木の伽羅を想像してしまいました。

それからジップロックですが、ある程度は銀の変色を防ぎますが
スプーンをまとめて入れて
輪ゴムで留めておいたら、その部分だけ真っ黒になりました。

ゴム製品などは、周りから遠ざけておいた方が無難なようです。
Commented by kokochiiimonoh at 2013-01-22 23:06
めいちゃん、
画像をアップしてくださって有難うございました(*^_^*)
早速行って見てきましtが、本当にそっくりですね~(^O^)

エングレーヴィングは、ボールとハンドルが同じ模様になるようにしているようですね。
それにしても、めいちゃんはこのシャベル型のスプーン(同型)をいくつお持ちなんでしょう~\(◎o◎)/! 人気がある形なので、見つけるとすぐゲットしないと逃してしまうでしょう?

それから銀器の収納について補足していただいて有難うございます。
言われる通り、ゴム製品でも硫黄を使っているものはそばに置くことも厳禁ですね。
硫黄化合物と空気中の水分が反応して硫化ガスに変わり銀を変色します。

セロハンテープもまたしかりで、セロハンテープの成分によっては黒ずみます。黒ずまない物もあるのですが。。。

↓に続きます。(文字数が多すぎるので2つにわけますね)
Commented by kokochiiimonoh at 2013-01-22 23:06
↑の続きです。

ラップも塩素系のラップは反応してしまいすので使われないほうがいいです。
ちなみに、ポリ袋は全く空気を通さないと言う訳ではないので、空気に含まれている硫化水素ガス、亜硫酸ガス等が袋の中に透過してしまいます。ですが、銀器を薄紙にくるみ、ポリ袋の空気を抜くように閉じてしまえば、随分と変色は防げます。
その場合、変色防止剤の入った布でふいておくことも大切ですね!
Commented by 高蘭 at 2013-01-23 12:26 x
桃花里さま、めいちゃんさま
ありがとうございました!ゴムは厳禁なのですね。
銀のコンポートなども所有しているのですが、大きいので保管に困ります。(笑)
とにかくできるだけ空気を遮断する他ないのですね。早速薄紙に包んで
ポリ袋に入れておきます。
<< 緑の謎。。。 ジャポニズム >>