<< 新年あけましておめでとうございます 昨日のガラスはコチラ。。。 >>

JAPAN!!

最近、日本と日本人を見直す本やテレビを見ています。(そういう書籍が特に多いですね)
日本人として自信をなくす方がとても多い昨今、「世界が称賛した日本」についての記事、本、テレビ等を見るたびに、
日本に生まれて良かったと。。。そして日本人としての誇り、自信が湧いてくる気がします。

そんな中、身近に感じる日本力。
英国銀器が大好きな私でも、彫金加工の技術は日本が世界最高峰だと確信しています。
その技術は特に明治初期における世界万博で、広く世界にしらしめられました。
そこからジャポニズムが多いに発展し、アメリカにおいては渡米した日本人によるアメリカ銀器(ジャポニズム)の製作、また
日本から欧米に向けて美術工芸品が沢山海を渡って行きました。

このスプーンの画像は以前も旧ブログでご紹介したかと思います、輸出向け日本銀器のスプーンです。

e0262861_20402957.jpg
e0262861_20405663.jpg

e0262861_20533075.jpg


小さなティースプーンのハンドルの先に、花弁一枚一枚丁寧に作られた菊の花とつぼみ。
裏もきちんと作られています。
本物かと思うほど精巧な作りは、大いに驚嘆させられます。今でもこういう細工を作ることが出来るでしょうか?
このような精巧な細工はヨーロッパ銀器には決して見ることが出来ないものだと思います。
そして次にご紹介する細工も素晴らしい打ち出し細工と思いませんか?

e0262861_20515261.jpg

e0262861_20561024.jpg


素晴らしい技術をずっと受け継いで行っていただきたいです。。。
が、今の職人さんにはまねが出来ない物も有るようで、それは淋しいですね。。。
[PR]
by kokochiiimonoh | 2012-12-24 21:03 | アンティーク | Comments(3)
Commented by めいちゃん at 2012-12-31 18:42 x
素晴らしい細工のあるスプーンですね~♪
手作りの良さがひしひしと伝わります。

桃花里さんの言われるように、彫金加工の技術は日本が一番でしょう。

銀製品の専門店に行くと、有る程度の細工物のスプーンは手に入るのですが(実際購入もしていますが)、
現代ではこれだけの物は見つからないでしょう。

日本の素敵なアンティークシルバースプーンもぜひ捜したくなりました。
Commented by kokochiiimonoh at 2013-01-01 15:15
めいちゃん
明けましておめでとうございます!
年末お忙しいのに、ブログを見ていただいてありがとうございました。
いつもコメントもありがとうございます(^O^)

昨年は秋ごろから忙しく、めいちゃんのブログにも訪問させてもらってはいましたが、なかなかコメント残せずすいません!
でもプリカジュールやティーキャディースプーンなど、素晴らしい細工のものを拝見して、
眼福させてもらっています(*^。^*)
いつも素晴らしいコレクションをご紹介下さってありがとうございます。

こちらのスプーンは、なんとお店の紹介にドイツ製とあり、思いがけず安く手に入れることができました。
輸出用のスプーンでは、同じようなものでほかに菖蒲のものを見たことがあります。

下の画像は実はティーキャディー(茶壺)なんですが、中蓋が重みですぅーっと自然に下がる様は感動ものです。
こんなところにも日本力を感じてしまいますね。

ところで、めいちゃんの集めていらしたナイフ。ハンドルも凝ったつくりのものが多くて、とても興味をそそられます(^.^)
いけませんね~、誘惑が多くて(笑)

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
Commented by kouran at 2013-01-06 14:00 x
はじめまして、kouranと申します。
さきほど、「陶迷庵」のBBSでのまゆきさまのご投稿を拝読しまして、こちらにお邪魔させていただきました。
よろしくお願いいたします。

素敵なスプーンですね!私も戦前日本の銀器が大好きで、気に入った物を集めております。
まさに私のツボのお品を拝見させていただき、本当に嬉しいです!
最後の二枚のお写真のお品(菊紋様)も輸出向け銀器と拝察いたしましたが、
茶壺などの蓋物でしょうか?また刻印はどのようなものでしょうか?お教えいただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
<< 新年あけましておめでとうございます 昨日のガラスはコチラ。。。 >>